ほとんどの消費者金融は審査においての最終段階で、ほとんど在籍確認は行います。ごくまれになかったという申込者もいますが、他の審査で全く問題がなかったとしても在籍確認が取れなければ融資実行を行わないという消費者金融もあるほどです。その中でモビットは在籍確認を行わないと言われています。本当に在籍確認をしないのでしょうか。


<申し込み方法によってはモビットも>

モビットの申し込み方法にはカード申し込みとWeb完結申し込みがあります。申し込み方法は違っても、審査の基準は同一ですので、どちらで申し込むことも可能ではありますが、Web完結申し込みを選択できる人は三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に普通預金口座を持っていて、なおかつ社会保険証か組合保険証を持っている申し込み希望者が選択できる方法となっています。このWeb完結であれば在籍確認はないということです。しかしWeb完結申し込みができなければ、在籍確認は行われると考えてよいでしょう。またWeb完結であっても審査によって必要と判断された場合には、在籍確認がある場合も見られます。こればかりはモビットの審査基準に基づいているものですから、どういったときにWeb完結でも在籍確認が行われるのかはわかりません。ただしかなり在籍確認されるケースは少ないということは言えそうです。