モビットといえばWEB完結申込という独自の申込方法がどうにも一人歩きしているイメージが強いですが、実は他にも良いメリットがあります。
それは、モビットが実は総量規制の対象外であるということです。
つまり、年収の3分の1を超えるキャッシングが利用できるということです。
しかし金利は高いので、あまり借りすぎても危ないですよ。


モビットのWEB完結申込にはもう1つのメリットがある

モビットのWEB完結申込は、スマートフォン1つですべての手続きを行うことができるメリットの他にもある特徴があります。
それは、指定口座への振込融資を選んだ場合のみ電話確認がないということです。
たいていのキャッシング会社は審査の過程で電話確認をするため、非常にわずかですがキャッシングを利用していることがばれてしまう恐れがあります。
ところが、この方法なら誰にもばれない上に、メガバンクからお金を下ろしているようにしか見えないので偽装工作は完璧といったところでしょう。
カードローンのほうを選ぶと、電話確認はあるようです。


総量規制の対象外であることの大切さ

もしも高額のキャッシングをする必要ができてしまったときに、モビットならお金を借りられるかもしれません。
もともと金利が高くても、借り入れが高くなるほど金利は下がるようにできています。
他のキャッシング会社よりも金利が高いように見えていても、借りれば借りるほど利用者に優しくなっていくのがモビットという会社という印象を受けます。
全国におよそ10万はある提携ATMから、好きな時に返済をしてこつこつと借金を減らすことができるのも素晴らしいですね。